スポンサーサイト

  • 2011.05.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<普天間問題>徳之島への移設に「断固反対」…鹿児島県(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転先候補とされる鹿児島県・徳之島で28日、島民らによる移設反対大会があった。約2万5000人の小さな島だが、地元3町長をはじめ島民約4200人(主催者発表)が集まり「徳之島への移設を断固として反対する」決議文を採択。全島あげて「移設反対」をアピールした。

 大会は徳之島、天城、伊仙の地元3町と、大島郡市町村長会など奄美群島各地の60以上の団体でつくる実行委員会が主催した。

 高岡秀規徳之島町長は「『地域主権』をうたっているのに、3町長には一言も打診がない」と、鳩山政権の「地元軽視」の姿勢を批判。主婦代表として登壇した磯川まりえさん(39)は「子どもを犯罪と騒音の中にさらすことはできない。子宝・長寿・結いの島に基地はいらない」と声を張り上げ、島民は「島を守ろう」などと書いたプラカードを高々と掲げた。

 大会に参加した地元農協の上岡重満本部長は「徳之島は農業の島。土地を取られ、騒音で子牛の生産もできなくなる」と声を荒らげた。【村尾哲、神田和明】

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討
鳩山首相:普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相
普天間移設:県内2案提示へ 一部「県外」とセット
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議

<地震>茨城県南部で震度3=午前10時29分(毎日新聞)
<給油機接触>燃料130リットル流出 米軍嘉手納基地(毎日新聞)
また大阪の地下鉄…朝ラッシュの事故に怒りの声(産経新聞)
普天間問題 岡田外相「ゼロベースで検討中」(産経新聞)
<検察審査会>PRのDVD制作 最高裁(毎日新聞)

<性同一性障害>手術ミスで和解 説明の不備認める(毎日新聞)

 性同一性障害(GID)と診断され、大阪医科大付属病院(大阪府高槻市)で乳房切除手術を受けた立命館大大学院生の吉野靫(ゆぎ)さん(27)が、手術ミスで皮膚が壊死(えし)したとして同病院に約3300万円の損害賠償を求めた訴訟が京都地裁で和解した。吉野さんが24日、京都市内で記者会見し、発表した。病院側が説明の不備を認めて慰謝料330万円支払う。

 訴訟資料によると、吉野さんは02年から、同病院専門外来(ジェンダークリニック)に通院。06年5月に形成外科で手術を受けた後、縫合部が壊死し、07年3月に提訴。手術に関する説明義務違反や過失の有無、精神科と形成外科の連携が十分だったかが争点だった。

 和解は吉川慎一裁判長の勧告によるもので、病院側が両科の連携についての改善点を説明することや、吉野さんが医師らに対して意見陳述する場を設けることも盛り込まれた。

 吉野さん側によると、GID医療を巡る初の訴訟で「勝訴的和解」と評価している。吉野さんは「受け入れ病院が少ない上、技術的にも海外などと比べると劣っている現状を改善するきっかけになったと思う」と話した。

 病院側は「コメントはしない」としている。【熊谷豪】

【関連ニュース】
千葉法相:性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」
性同一性障害:中1女子が男子として通学へ 鹿児島
性同一性障害:深刻な相談十数件 埼玉県の学校緊急調査で
山崎静代:「男になりたくて葛藤も」 “イケメンおなべ”タレントのエッセー発売イベント
性同一性障害

<茨城遺棄>遺体の身元判明 油で焼かれ切断(毎日新聞)
<爆発>幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
「先祖返りだ」郵政改革法案に自民が反発(産経新聞)
岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)
都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議(産経新聞)

ほかの駅でもケーブル点検=埼京線などの停電トラブル(時事通信)

 23日夜、JR埼京線新宿〜池袋間で停電が起き、同線と山手線、湘南新宿ラインが最長約3時間半にわたって運転を見合わせたトラブルで、JR東日本は24日、停電のきっかけになったとみられる駅庁舎の高速データ通信用ケーブルについて、ほかの個所には異常がないか点検を行った。
 同社によると、停電は、目白駅庁舎の外側に張ったケーブルが落下し、これを埼京線下り列車がはねたのがきっかけで発生したとみられる。
 ケーブルは埼京線に隣接する山手線の架線に絡まっており、これと前後して埼京線の停電が発生した。
 埼京線は、ケーブルをはねた直後は電気がついていたが、まず上り線が停電。その後、むき出しでケーブルをはねた下り線も停電した。山手線は停電しなかったが、埼京線が、周辺を走行する列車に異常を知らせる「防護無線」を発信したため、停止したという。
 埼京線が停電したこととケーブルをはねたことの因果関係は判明しておらず、同社が原因を調べている。 

<京都知事選>告示 新人、現職の2氏が立候補(毎日新聞)
東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒(産経新聞)
東京コレクションが開幕=TOKYOモードを世界へ発信(時事通信)
<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ−−近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)
<友政懇偽装献金>首相元秘書、即日結審へ(毎日新聞)

三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)

 タレントの三浦りさ子さん(42)が東京都港区内で乗用車を運転中、タクシーに接触する事故を起こしていたことが23日、警視庁赤坂署への取材で分かった。三浦さんと、タクシーの50代の男性運転手にけがはなかった。

 同署によると、三浦さんは今月17日午後7時半ごろ、同区南青山で乗用車を運転中、渋滞のために前方で停止していたタクシーに接触。三浦さんの乗用車のナンバープレートがへこんだという。

【関連記事】
広末涼子さん、幼稚園に行く途中で接触事故
NEWS手越祐也さん タクシーに追突事故
テリー、不倫の次は人身事故 男性は骨折
羽生夫人・畠田理恵さんが自損事故
インパルス・堤下、ブログで事故謝罪

「医療基本法」制定を−日医委員会(医療介護CBニュース)
<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
<奈良>5月に赤ちゃん誕生だった 矢刺さり死んだ雌ジカ(毎日新聞)
「神」名乗り、除霊名目で現金だまし取る 「荒唐無稽」と有罪判決(産経新聞)
重文の大日如来坐像盗まれる=無人の寺、鉄扉こじ開け−大阪(時事通信)

「事実誤認あるのでは」小林千代美氏、捜査に疑問(読売新聞)

 「私に法的な責任を問うものではない」――。

 陣営幹部が昨年8月の衆院選を前に、北海道教職員組合(北教組)から1600万円を違法に受け取ったとして起訴された22日、小林千代美衆院議員(41)は記者会見の席で、札幌地検の捜査に「事実誤認もあるのでは」と不満を述べ、議員辞職しない意向を明らかにした。北教組から今後も支援を受けるのかと追及された時は、同席した民主党北海道連の幹部が「今後も(協力を)進めていく」と答えただけで、“労組丸抱え”と批判された自らの選挙を省みる言葉はなかった。

 この日、「小林ちよみ合同選挙対策委員会」の資金管理統括だった木村美智留容疑者(46)らが政治資金規正法違反で起訴されたことを受け、小林氏は午後7時半から、札幌市中央区の民主党北海道連の事務所で会見に臨んだ。

 グレーのスーツ姿の小林氏は、道連の佐野法充幹事長とともに硬い表情で着席すると、用意したメモに目を落としながら「政治に対する不信感を与えたことを心からおわび申し上げます」と陳謝した。しかし、「私に法的な責任を問うものではない」とも述べ、事件への関与も「存じておりませんでしたし、報告も受けていません」と、これまでの主張を繰り返した。

 さらに「(地検側の)事実誤認もあるのではないかと思う」と捜査への疑問も口にし、真意を問われて、佐野幹事長が「裁判の中で明らかになっていくことだ」と割って入る場面も。

 労組依存の選挙体質に関する質問には、小林氏は「選挙というのは多くの方の支援によって行われるものだ」という一般論を繰り返し、再び佐野幹事長が代わって「労組に支援いただいているのは事実だが、丸抱えではない」と反論した。時折目を潤ませていた小林氏は、会見を30分ほどで切り上げると、ホッとしたようにほおを緩めた。

築地市場の移転問題 都議会参考人「早期移転を」(産経新聞)
<雑記帳>カバの「龍馬」、鹿児島へ(毎日新聞)
文化財保護法違反 死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明(毎日新聞)
民家全焼1人死亡 千葉・市原(産経新聞)
野焼き ボランティアの男性3人死亡 静岡・御殿場の陸自(毎日新聞)

<雑記帳>豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)

 大分県津久見市沖の豊後水道(水深90メートル)に12日、高さ35メートルの高層マンションのような魚礁1基が沈められた。県が約12億円をかけ、大小計36基を順次設置する。

 大分県の沿岸漁業の漁獲量はピーク時の85年の4分の1(07年)に激減している。これらの魚礁は、マアジなどの回遊魚をすみつかせて漁場を造成するのを目的としている。

 県は、魚礁による年間漁獲量の増加を200トンともくろむ。耐用年数は約30年という鉄製の“億ション”にすみつく魚を一本釣りできれば、漁業者の所得向上は間違いなし!【古田健治】

【関連ニュース】
農and食・捨てないで:第4部・生産現場から/下 規格外の魚、活用に知恵
人模様:幻の高級魚クエで町おこし−−稲葉義之さん
イサダ漁:春告げる 県内一斉に解禁 /宮城
小名浜漁協:解散認可 水揚げ高減少、後継者不足 /福島
漁業境界線:宮城・岩手両漁協、共同ルール策定へ /宮城

出先機関の仕事も「仕分け」=原口総務相(時事通信)
阿久根市長、本会議をまた欠席…傍聴席から批判(読売新聞)
債務整理で和解金返還を怠った弁護士らを依頼人が提訴(産経新聞)
押尾被告にMDMA譲渡の友人に懲役1年の実刑(産経新聞)
別の強盗致傷事件で再逮捕へ=千葉大生殺害、10日起訴(時事通信)

鳩山元総務相、自民党を離党 新党に意欲「強力な野党を」(J-CASTニュース)

 自民党の鳩山邦夫元総務相が2010年3月15日、離党届を提出した。その後の記者会見で「強力な野党としてやっていきたい」と新党結成への意気込みを語った。

 鳩山元総務相は、離党届提出後の夕方の会見で、離党の理由について、

  「一言で言うと西郷(隆盛)さんに『いさぎよかな』と言われるような行動をしたい。ばらまきや夫婦別姓など社会主義的な色彩が強く、この国が滅びの道に入っていくという最悪の事態になっている。日本の社会主義化を防ぎたいが、自民党だけの力ではできないので、新しいものを作って、強力な野党としてやっていくのが良いのではないかと判断した」

と語った。新党結成の時期については、大型連休前の4月末を目指す考えを改めて強調した。

■首相も小沢幹事長も「連携ない」

 邦夫氏は14日に出演したフジテレビの番組でも「新党旗揚げの覚悟はできている」と話していた。また自らを薩長連合を成功させた幕末の英雄、坂本龍馬に例えて、「与謝野(馨元財務相)さん、舛添(要一前厚生労働相)さんらが一緒にやれるよう、私は坂本龍馬をやりたい」と語った。15日夕の会見でも、「坂本龍馬のような役割をしたい」と繰り返した。

 また、邦夫氏は「本当は兄貴ひとりを引っこ抜いて新党に加えたいぐらいだ」と15日午前に記者団に話していた。一方、鳩山由紀夫首相は同日、「弟は弟ですから。自民党の中の話でもあるので、他党のことで私がどうのこうの申し上げるものはありません。連携するつもりもありません」と首相公邸前で記者団に答えた。

 民主党の小沢一郎幹事長も同じ日、「共同して何かをするという考えは全く持っていない」と党本部での記者会見で述べ、両氏とも連携の可能性を否定した。


■関連記事
舛添氏と4月に旗揚げ? 鳩山弟の新党構想 : 2010/02/15
鳩山内閣支持率30%台突入 政権「危険水域」迫る? : 2010/02/15
「政治家としての資質を問う」 鳩山批判がメディアで強まる : 2008/02/15
三津谷葉子の「貞操」が!?   痛快「メタル侍」DVD発売中 : 2008/11/20
安定志向の就職人気ランキング 「将来性も見ろ」との声 : 2010/03/11

鶴岡八幡宮 大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)
国宝仏像展、文化庁が認めず…管理ずさん新潟市(読売新聞)
<地下鉄サリン>15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
中国人学生が線路に転落、列車通過も無事 東京・上野駅(産経新聞)
盗撮の成田空港巡査を逮捕=スカート内にデジカメ−神奈川県警(時事通信)

暴追運動住民宅に銃弾=玄関などに6発−北九州(時事通信)

 15日午後11時20分ごろ、北九州市小倉南区南方の住宅で、「窓ガラスが割れる音がした」という110番があった。けが人はいなかった。福岡県警小倉南署員が駆け付けたところ、玄関や勝手口ドアに銃弾の跡があり、窓ガラスが割れていた。指定暴力団工藤会の反対運動を推進する住民の自宅で、福岡県警小倉南署は拳銃発砲事件とみて関連を調べている。
 同署によると、玄関と勝手口ドアはいずれも道路から見える位置にあり、計6発の弾痕が見つかった。また数発の銃弾が発見されたが、薬きょうは見つかっていないという。
 通報した近所の住民は「爆竹が鳴るような音が聞こえ、その後車のエンジン音が聞こえた」と話しており、同署は犯人が発砲後に車で逃走したとみて調べている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
患者誤射殺で無期懲役確定へ=暴力団関係者と間違い
イノシシ猟で60代男性死亡=散弾銃誤射か
長男、長女も銃撃で失血死=一家4人死亡火災
夫婦にも銃創、近くに拳銃=一家心中か、全員の身元確認

<火災>アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並(毎日新聞)
<夕張市>総務相、再生計画同意 全国初「財政再生団体」に(毎日新聞)
地下鉄サリン 15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
12年度改定もネットプラスを要望―日薬(医療介護CBニュース)
<青森強盗強姦>1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁(毎日新聞)

雪・強風で太平洋側大荒れ、けが140人(読売新聞)

 関東の東海上にある低気圧の影響で、日本列島は10日も各地で強風と雪に見舞われた。

 読売新聞の集計では、9日夜から10日朝にかけて雪による転倒やスリップ事故で少なくとも140人が負傷した。11日にかけて東北など広い範囲で大雪が予想され、気象庁は暴風や大雪、高波への厳重な警戒を呼びかけている。

 東京消防庁によると、都内では雪が降り始めた9日夜から10日午前6時までに26人が転倒し、病院に搬送された。横浜市内では10人が転倒するなどして負傷し、埼玉県内ではスリップ事故と転倒で計46人がけがをした。長野、群馬、山梨県などでは計約2万5000世帯が停電した。

 陸と空の便も大きく乱れた。JR中央線穴山駅(山梨県韮崎市)―日野春駅(同県北杜市)間では9日午後7時25分頃、下り普通電車(6両編成)が積雪によるとみられる倒木(長さ約4メートル、直径約40センチ)に衝突。乗客約80人にけがはなかったが、高尾駅(東京都八王子市)―小淵沢駅(北杜市)間で計21本が5〜10時間ほど最寄り駅に停車、約3000人が車内に一時とどまった。関越道、上越道などの一部が通行止めとなり、空の便は国内線76便が欠航した。

 群馬県の公立高69校の2日目の入試は、午前9時半の開始時刻を1時間遅らせた。

 気象庁の気象衛星通信所(埼玉県鳩山町)では、10日未明まで約3時間、運輸多目的衛星「ひまわり6号」からの観測画像データが受信できない状態になった。通信所のパラボラアンテナ(直径18メートル)に雪が付着し、電波の受信レベルが下がったためで、予報などへの影響はないという。

          ◇

 気象庁によると、低気圧は急速に発達しながら三陸沖を進み、10日夜には北海道の釧路沖に達する見込み。

 11日明け方までに予想される最大風速は北日本と東日本、西日本の陸上でいずれも20メートル。北日本の太平洋側や伊豆諸島、九州では波の高さが6メートルを超える大しけとなる。

参院審議でも説明責任果たす=鳩山首相(時事通信)
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)
コンビニに車突っ込む 男を酒気帯び運転容疑で逮捕 栃木県警(産経新聞)
大阪・付属池田小 安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)
<生き埋め>工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)

海老名〜八王子間の事業認定申請=圏央道、土地収用に向け準備−国交省など(時事通信)

 国土交通省関東地方整備局と中日本高速道路会社は8日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の海老名インターチェンジ(神奈川県海老名市)〜八王子ジャンクション(東京都八王子市)間27キロについて、土地収用法に基づく事業認定を前原誠司国土交通相に申請したと発表した。これにより、同区間の土地の明け渡しを求める強制収用手続きが進むことになる。
 事業認定を申請した区間は、既に92%の用地取得が終わり、トンネルや橋梁(きょうりょう)などの工事に着手しているが、残る6万7056平方メートルの買収のめどが立っていない。未取得の土地では補償額が折り合わないなど約90件の交渉が合意に達していないという。
 同区間は2012年度中の供用開始を予定しており、国交省関東地整局と中日本高速は今後の工程などを考慮して土地収用の前提となる事業認定申請に踏み切った。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【Off Time】街ある記-富山県魚津
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜

石井一議員、口利き否定=厚労省元局長公判−大阪地裁(時事通信)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判(産経新聞)
「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意”(産経新聞)
<訃報>仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
サイドビジネス
携帯ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
カードでお金
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM