<< <日中窃盗団>69人送検 被害15億円相当 京都府警など(毎日新聞) | main | 3月10日再投票を正式決定=日弁連会長選(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【中医協】診療所の再診料、2点引き下げで決着(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月10日の総会で、来年度の診療報酬改定で診療所の再診料を2点引き下げることを決めた。一方、病院(200床未満)の再診料は9点引き上げる。これに伴い、現在は別々に設定されている病院(60点)と診療所(71点)の再診料は4月以降、69点に統一される。

 また、2008年度の報酬改定で「外来管理加算」(52点)に導入された「5分要件」は廃止し、5分未満の診療でも算定できるようにする。ただ、薬の処方などをメーンに受診する“お薬外来”をなくすため、診察に基づく医学的な判断などの「懇切丁寧な説明」の実施を新しく求める。

 4月の報酬改定をめぐる中医協の議論では、支払側が診療所の再診料引き下げを主張するのに対し、診療側が「断固反対」の姿勢を崩さず、調整が難航。8日の総会でも折り合いが付かず、決着は中立の公益側による裁定に持ち込まれ、10日に公益側が案を出した。

 診療所を経営する安達秀樹委員(京都府医師会副会長)ら複数の診療側委員が公益側の案に抗議し、一時途中退席した。

 4月の報酬改定では、診療報酬本体のうち「入院」部分の改定率を3.03%引き上げ、病院勤務医の負担軽減策などの重点課題に財源を重点配分する。これに対して「外来」部分の引き上げ幅は0.31%にとどまったため、限られた財源をどう配分するかが焦点になっていた。


【関連記事】
【中医協】病診の再診料統一、決着は10日以降に
【中医協】再診料統一、診療側と支払側の溝埋まらず
【中医協】再診料、外来管理加算めぐり議論が平行線
【中医協】「5分要件」廃止後、“お薬外来”を不算定に―安達委員が提案
再診料の統一「12年度に向け検討を」―民主・梅村氏

同じ女子大生に連続わいせつ=会社員、容疑で逮捕−神奈川県警(時事通信)
<アルコール>分解能力を調べるスピード検査法を開発(毎日新聞)
“よそ者”に侵されるエゾクロテンの生息環境(産経新聞)
「政治とカネ」で小沢氏擁護=民主党の輿石氏(時事通信)
鳩山首相に「小沢乳離れ」説 「枝野行政刷新相」起用との関係(J-CASTニュース)

スポンサーサイト

  • 2011.05.06 Friday
  • -
  • 18:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
サイドビジネス
携帯ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
カードでお金
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM